ちょっと汗をかくとメイクが崩れてしまう人はメイクが重いんです。
ファンデーションをつけすぎているか、ファンデーションの下にコンシーラべったりとかだとメイクが重くなります。
メイクが上手でベースメイクに時間を使っているけど厚塗りになっていない場合はメイク崩れは少ないでしょう。

美容PR:山手線 脱毛

ちょっと運動して汗ばんだだけでメイクがよれたり汗でメイクが流れる人はベースメイクに問題あり。
化粧水をつけ乳液をつけ、コンシーラでシミ隠しした後にパウダーファンデーションをつけたりしたらメイク崩れしますよ。
肌に何層も重ねて塗っているんだからメイク崩れは早いし、ちょっとよれただけでもすごく目に付きます。

その一方で汗を大量にかいてもメイク崩れしない人がいます。
サウナにメイクをしたまま入ってもメイクが崩れない人って本当にいるんですよ~。
そういう人はベースメイクのやり方がとにかく上手。

サウナに入っているのにメイク崩れしない人はベースメイクが薄いのです。
それに化粧水や乳液もつけていないみたい。
たしかに化粧水や乳液をつけてからファンデーションを塗るとメイクが崩れやすい。

メイク崩れしない人はベースメイク前に何も塗らないと聞いたことがありますが、それはウソではなかった。
試しにやってみると分かるけど、肌に直接ファンデーションを塗った方がメイク持ちが良いですよ。

美容PR:シミ 化粧品 ランキング